男性客と付き合いたくない風俗嬢

風俗嬢を好きという男性客は、風俗嬢が男性客を好きになるよりも圧倒的に多いと言えるでしょう。

 

男性客は、男性心理をよく理解していて、テクニックやトーク力などもある風俗嬢を好きになりやすいようですよ。

 

風俗嬢の中には、自分のことを好きになってくれた男性客と付き合うということもあります。

 

しかし、全員がそうというわけではありません。

 

では、男性客と付き合いたくないと考えている風俗嬢は、一体どのような心理状態なのでしょうか?

 

風俗嬢のほとんどがお金が欲しいという理由で風俗店で働いていますよね。

 

ですので、基本的には風俗嬢として働いてお金を得ることしか考えていません。

 

男性客とそもそも付き合ったりしようなどと考えたりすることがないということですね。

 

その男性客がプライベートで仲良くなって、食事や色々としてくれるというような場合は別かもしれません。

 

ただ、風俗嬢は男性客に恋をするということはほとんどないようですよ。

 

プロ意識が高い風俗嬢は、ほとんどの場合は指名を得るためなどに色恋営業をしています。

 

サービスがすごかったりもするので、それで男性客が自分のことを好きなのかな?と思うことはあるでしょう。

 

風俗嬢の方もそれがお仕事なので、プロ意識の高い風俗嬢はどんどん色恋営業をしていきます。

 

具体的には、連絡先の交換をするけれども、営業用のメールアドレスを交換するといった感じですね。

 

ただ、風俗嬢の方も男性客に好意を抱いているというような場合には、プレゼントを贈ったりすることもあるようです。

 

そして、好意を持っているというような場合であれば、しっかりとメールの返事もします。

 

好意を持っていない場合であれば、プレゼントのお返しをしたり、メールの返事をしたりはしません。

 

この部分で、風俗嬢の方があなたに好意を抱いているのかどうかを判別する必要があるでしょう。

 

そして、一度や二度プライベートで食事に行ったりしただけでは、風俗嬢が本当にあなたに好意があるのかどうかは分かりません。

 

ですので、何度かプライベートで食事に行ったりする必要があると言えるでしょう。

 

その後、連絡がとれなくなったり、プライベートで食事に行ったりすることを断られたりすると、それはあなたに好意を持っていないということになるのではないでしょうか?
この辺りのことをよく考えて、好意を持っているのかどうかを確認するようにしてくださいね。